交通事故に遭ったら、まずは気軽に交通事故弁護士に相談してみよう!

交通事故に遭ったらまずは弁護士に相談。その理由は、弁護士基準で請求できるからです。交通事故の示談における慰謝料の基準には、3つあります。

1.自賠責保険基準
2.任意保険基準
3.弁護士基準

3.の弁護士基準は、例えば、一般の被害者がその基準で請求することは可能です。請求できない、したらいけないという意味ではありません。ただし、「請求することは可能」ですが、「実質、不可能」みたいなものですね、示談の現場では。

では、どのようにすれば示談金を満額支払ってもらえるのでしょうか。これには絶対的に弁護士の力が必要でしょう。弁護士特約が付いていながら、そのことを知らず、「弁護士は敷居が高い」と思い、ハナから利用しない人も少なくありません。しかし、特約が付いていれば過失0の事故でも無料で弁護士に相談できます。

詳しくは引越し先のこちらのサイトでその内容をご覧になって下さい。

交通事故弁護士マップ

PAGETOP
Copyright © 交通事故弁護士に相談してみよう! All Rights Reserved.